研究代表者

内藤  隆 Takashi  Naito

運動指導者(フィットネス、トレーニング)、スポーツ科学研究者(応用健康科学)

■明治大学研究・知財戦略機構  サービス創新研究所 事務局長・客員研究員

■早稲田大学エルダリーヘルス研究所 招聘研究員

■東北芸術工科大学創造性開発研究センター学外研究員

■日本健康教育学会会員

■日本運動疫学会会員

■健康体力づくり事業財団認定 健康運動指導士

■修士(スポーツ科学)


主な活動

2018年

  • 7月20日 書籍「受験生体操」が発売されました。
  • 07月14日~15日 芸術思考学会 (山形・蔵王)にて「受験生体操」に関する発表および身体ワークショップを実施しました。
  • 07月07日~08日 第27回日本健康教育学会学術大会(姫路市民会館)にて「受験生の身体活動を促進する支援モデルの提案と実践」をテーマに研究発表しました。
  • 06月   「青少年の身体活動・生活習慣調査」 (中学・高校3年生、15,000名)を実施しました。

2017年

  • 12月   受験生インタビュー調査を実施しました。
  • 11月   受験生の身体活動量調査(活動量計装着)および生活習慣調査を実施しました。
  • 06月24日~25日 第26回日本健康教育学会学術大会(早稲田大学)にて「青少年の受験期における身体活動量および生活習慣の変化」をテーマに研究発表しました。
  • 06月   受験生の身体活動量調査(活動量計装着)および生活習慣調査を実施しました。

2016年

  • 11月   受験生の身体活動量調査(活動量計装着)および生活習慣調査を実施しました。
  • 11月   受験生の身体活動量調査および生活習慣調査を実施しました(ともに調査票)。
  • 07月   受験生の身体活動量調査(活動量計装着)および生活習慣調査を実施しました。
  • 07月   受験生の身体活動量調査および生活習慣調査を実施しました(ともに調査票)。
  • 06月12日 「第25回日本健康教育学会学術大会」(沖縄科学技術大学院大学)にて「青少年の受験期における身体活動量の変化(第1報)」をテーマに研究発表しました。
  • 05月   「身体活性化プログラム」の予備調査を開始しました。

2015年

  • 1210日 明治大学「情報組織論(法学部・阪井和男教授)」にてゲスト講師を務めました。
  • 1205日 「NSCAジャパン S&Cカンファレンス2015」(国士舘大学)にて講演を行いました。
  • 1003日 「第110回次世代大学教育研究会」(早稲田大学)にて「青少年の身体活動量に受験が及ぼす影響」のテーマで研究発表を行いました。
  • 12月   高校生(60名、東京都)の身体活動量・生活習慣調査を実施しました。
  • 11月   高校生(80名、東京都)の身体活動量・生活習慣調査を実施しました。
  • 11月   中学生(50名、岐阜県)の身体活動量・生活習慣調査を実施しました。
  • 08月   中学生(50名、岐阜県)の身体活動量・生活習慣調査を実施しました。
  • 05月   大学生(200名、東京都)の身体活動量・生活習慣調査を実施しました。
  • 04月   研究課題「青少年の受験期における身体活動量変化の実態と身体不活発化を抑制する支援モデル提案」が科研費(科学研究費助成事業)に採択されました(期間:20154月~20183月)。

2014

  • 12月   「進研ゼミ高校講座」受験生応援サイトの体操コンテンツを監修し、公開されました。
  • 10月   明治大学法学部「情報組織論」にてゲスト講師を務め、「身体感覚ワークショップ」の講義を行いました。
  • 0321日 芸術思考研究会(明治大学)にて「青少年の身体運動的知能を育む『ワークショップ型授業』の開発」のテーマで研究発表を行いました。
  • 02月   「SSFスポーツ政策研究(第31号)」に研究成果が掲載されました。

2013

  • 12月   中学生(20名)を対象に新たに開発した「身体感覚ワークショップ」を実施しました。
  • 12月   大学生(146名、東京・山形)を対象に新たに開発した「身体感覚ワークショップ」を実施しました。
  • 08月   「第85回次世代大学教育研究会」(愛媛大学)にて「ワークショップ理論の整理―創造的なワークショップ開発に向けて」をテーマに研究発表を行いました。
  • 04月   研究課題「青少年の運動実践を促進する『ワークショップ型授業』の開発に関する調査研究」が笹川スポーツ研究助成に採択されました(期間:20134月~20143月)
  • 0309日 サービス創新研究会シンポジウム(明治大学)にて「アイスブレイク技法としての身体運動ワーク活用の研究」をテーマに研究発表しました。
  • 0219日 「受験生のための運動ガイドブック」を発行しました。全国の教育委員会、都内の学校、教育関連団体に配布しました。
  • 01月   受験生(中学・高校3年生、206名)にインターネット調査を実施しました。

2012

  • 1215日 「第77回次世代大学教育研究会(愛媛大学)」にて「身体活動を促進するワークショップ・プログラムの実践報告」をテーマに研究発表しました。
  • 04月   研究課題「青少年の受験期における運動からのドロップアウトを防止するプロモーション教材に関する調査研究 -継続的なスポーツ実践の実現を目指して-」が笹川スポーツ研究助成に採択されました(期間:20124月~20133月)